レーザー脱毛情報局~レーザー脱毛の基礎知識

レーザー脱毛情報局~レーザー脱毛の基礎知識

レーザー脱毛に関する情報です

レーザー脱毛にかかる時間

「レーザー脱毛は比較的短期間で済む」というセールストークをよく耳にしますが、実際のところ、どれくらい時間がかかるものなのでしょうか。

まず覚えておきたいのが、レーザー脱毛は、育毛期にあるムダ毛にしか効果がない、ということです。

ですから、毛周期に合わせて数回通う必要があります。

また、毛周期も個人差があるので、何ヶ月おきに何回と、一概にはっきり示すことはできません。

更にムダ毛の量、濃さによってもかかる時間は異なってきますし、どの程度脱毛したいかでも照射回数が変わってきます。

しかし部位別に平均すると、かかる時間は以下のようになります。

かかる時間のトータルは、これらの所要時間に着替えや待ち時間などをプラスして考えておいてください。

また、脱毛完了目標日から必要通院期間を逆算して、レーザー脱毛の予約を入れるようにしましょう。

レーザー脱毛の施術前の注意点

エステサロンや医療機関で、レーザー脱毛の施術前の注意点を幾つか教えてもらえますが、その理由と共にまとめてみると、次のようになります。

まず1つめに、毛抜きや脱毛クリームによる自己脱毛処理を行わない、ということ。

これはレーザー脱毛の脱毛原理に関係があります。

黒か茶色に反応するというレーザーの特徴を活かして、毛根のメラニン色素にレーザー光を吸収させて細胞を破壊するというのがその原理ですから、毛穴の中に毛が存在していなければ効果が無いのです。

ですから基本的に剃ることは問題ありません。

また2つ目に、レーザー脱毛はメラニン色素に反応するというその性質上、、日焼けは禁物、ということも施術前の注意点として挙げられます。

通常の肌に含まれるメラニン色素であれば大丈夫ですが、日焼けでメラニン色素が増加している状態ではレーザーに反応する可能性があり、火傷の危険があります。

3つ目ですが、これはメンタル面に起因する施術前の注意点となります。

というのは、レーザーは皮膚の表面に近い部分にしか影響を与えないため、妊娠中、生理中などにレーザー脱毛を受けても問題はないのですが、妊娠中は精神面で不安定になりやすい時でもあります。

ですので、妊娠中のレーザー脱毛の施術は避けた方が無難、と言えるでしょう。